読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

techheadacheのブログ

IT系ブログです。手を動かして実際に触ることが好きなので、実際に導入してみてごにょごにょした結果やそこまでいくまでのやり方などを簡単に説明します。いづれ写真添付とかしてわかりやすくしたいと思っています。エントリーレベルの知識の人向けです。

conoha VPS サーバー / サーバー再構築

はじめてログインしてサーバーの構築すると、

とりあえず、Yes -yes -Yes なので、centOS で作られたので、

 

いろいろ情報をさがすと、conohaの wordpressアプリケーションイメージというのがあって、

それ使うと簡単そうなので、「サーバー再構築」を試してみる。

 

1. まずサーバーをシャットダウンします。(コントロールパネルからできます)

 

2. 再度立ち上げたいOSを選択して確定。

※ここでプランの変更などは聞かれませんでした。

 

ようは同じプランの条件の元、OSだけ(またはアプリケーションテンプレへ)変更することなのでしょう。

 

こんな感じです。

再構築後はコントロールパネルから起動して普通に動いています。

conoha の vps サーバー

 conoha の vps サーバーの SSDの一番やすいプランに入りましたので、その触りでつまづいた部分を記載。

 

1. サーバーを停止していると料金はかからないのか。

かかる。契約料金分の利用になる。(この記事記載時点)

 

そういえばむかしAWSインスタンス止めてたらかからないとか

あったようなないような。※自己責任で確認お願いします。

 

2. コンソールの立ち上げ

コントロールパネル>サーバー>表示されてるネームタグクリック

 

そのあとは「コンソール」をおせば開く。

log-in は何も設定してなければ、「root」で

パスワードは申し込みのときに設定したrootパスワードでおっけーー